いい職人の選び方

造園

🍀いい職人の選び方🍀

  1. 車両に、会社名・屋号がある
  2. 現場スタッフに、技能士などの資格がある
  3. あなたにもわかる地元の名所などの工事の実績があり、すぐ見積書提出する

*これは、ほどんどの専門職に適用できます。

「きちんとした職人さんの選び方」を、造園業者の私が教えます。

最近のお客様はインターネットで調べます。インターネットで調べると、全国展開の大手の会社のページがすぐ表示されます。「信頼性がありお安い」…なんとなく良さそうです。そこで、私の知る大手の下請業者の仕事や、私のおすすめする選び方などお伝えします。あくまで判断材料としてお役立てください。

某大手の造園会社の仕事が信頼できると思えない理由は、私が実際に体験した出来事にあります。新規のお客様が「全国展開の某会社に依頼したところ、高所作業できる車両ないから電線付近はできないと言って切り残して帰ってしまった。そこが一番心配なのでユニック車のある業者さんを調べてサイトウグンマ さんを知ってお電話をしました。」とお見積り依頼の電話があり、施工前の下見で唖然となりました。なぜかというと、プロだったら枝を中途半端に残す剪定方法も、二連梯子掛ければ届く剪定の拒否も、ありえないことなのです。画像は、クリックして、拡大できます。

お庭が趣味の方が見ても、とてもおかしな現場の様子です。もちろん、撮影後に線に絡まった部分の剪定後に地上2メートル(1枚目写真左下切口)の塀の高さにさっぱりと切りそろえ、とても喜ばれました。隣の賃貸物件の雨樋、屋根にまで侵入して絡んでいたツルがとりのこされていて、そこもツルとりしました。もちろん、お客様にもご近所さんにも大変喜ばれました。

人のふり見て、我がふり直せということわざがあります。お客様の様々な声に丁寧にご対応することを、常に心がけてます。

サイトウグンマ 代表 齋藤 秀典

 

詳細

サイトウグンマ代表 齋藤 秀典
国家資格 二級造園技能士・二級造園施工管理技士・その他

受賞

グッドデザイン賞2018

メディア掲載

NHK(全国放送)、日本経済新聞(全国版と北関東版)、毎日新聞(群馬版)、上毛新聞、群馬TV(県広報課)、北日本新聞、FM群馬、前橋シティエフエム、ラジオ高崎、リズム&ドラムマガジン、デリジェイ、高崎で暮らす、フリモ前橋他。

「グッドデザイン」のカホンが月額2,970円(税込)で使い放題

自然を愛する庭師が素材から製法までとことんこだわり、最高品質のカホンを作り上げています。
月額2,970円(税込)のレンタルで始める良質な打楽器のある生活。

カホンの特設ページ

関連記事一覧