MEINLのミニカホン86db,SAITOGUNMAのミニカホン103db|ミニカホンの音量測定

  • HOME
  • ニュース
  • MEINLのミニカホン86db,SAITOGUNMAのミニカホン103db|ミニカホンの音量測定

ミニカホンの音量測定*をやってみました。

左は、マイネルの。ミニカホンの世界シェア1位。市販価格¥3950前後。最大音量86db*

右は、サイトウグンマ の。ミニカホンの国内シェア1%未満。市販価格¥9800から。最大音量103db*

測定してわかったことは、サイトウグンマ のミニカホンは、一般の形状のミニカホンの1.3倍もの音量が出せること。ホールを演者に向けるか、客席に向けるか、指向性を生かせること。スナッピーの音が明るいこと。数値化で説得力ある説明できるようになりました。

これからも、世界最高品質だと自信を持ってお客様に提供できるカホンだけを作り続けます。

インテリア・ギフトにミニカホンが最適です!購入いただけると、とても嬉しいです☺️

 

 

 

 

 

スペイン産のデ・グレゴリオのカホンも購入しました。長年欲しくて。

こちらは、カラッとしたスペインのペルーカホン。フラメンコに似合う乾いた軽快な音色です。購入したのは、群馬ではマネの出来ない音色だからです。ここまで乾いた軽快な音色は、スペインらしくて好きです。

サイトウグンマのペルーカホンは、丸みある太い音色です。ワールドミュージックすべてを意識して作りました。ホール側がキューバカホンの音色なのは世界唯一です。フラメンコが似合うカホンを製作したこともありましたが、本場スペインのペルーカホン の方が比べるとフラメンコに似合う音色だと感じました。

ドイツ産は、重厚な中低音が目立つ音色。アメリカ産は、ドラマーが好む派手な音色。お国柄があります。

みなさん、カホンを購入するときは、自分がどんな音楽をやりたいかよく考えましょう。自動車選びに似ているかも知れません。なぜなら、日本には良いカホン専門の楽器メーカーがたくさんある。国産もおすすめします。

*高さ1mからフレスコボールを重力で30秒間連続投下。打面を上方に設置。ホールから20cmで測定。平均値でなく最大値。ボールでなく掌底では、それぞれ3〜5dbのプラス。マイネルはホールを塞がぬように緩衝材を二箇所置きました。測定条件により数値は変わります。